三恵さんによる訪問販売
2018.06.25
   

本日、駒場苑と同じ敷地内にある養護老人ホーム「白寿荘」にて訪問販売がありましたので、ご利用者と一緒に行ってきました。


特養のご利用者は外で買い物に行く機会がどうしても少なくなりがちなので、このように近くに来てもらって店を開いてもらえるとたくさんの方が参加出来るので、非常に助かります。


三恵さん、またお邪魔させていただいた白寿荘さん、ありがとうございました!
2018.06.25 15:17 | 固定リンク | 未分類
駒場苑グループ 排泄研修
2018.06.07
  
本日、「お薬に頼りすぎない自然な排便コントロール」をテーマにしてサンファイバーの販売をしている太陽化学さんによる研修会を行いました。


数年前にこの太陽化学さんの研修に参加したグループホームこまばのホーム長である相良さんが、サンファイバーの事だけでなく排便のメカニズムについてすごく勉強になったので是非みんなに聞いてもらいたい、という事でこの企画をする事となりました。


中でも自然排便のコツ、排泄の仕組みとして、


・朝食後は副交感神経が優位になり、朝食を食べた事による刺激で大蠕動が起こるため、朝食1時間が排便のチャンス!


・座位排便が大切!寝ている状態では、いきんで腹圧がかかる方向と、肛門管の軸がずれるためいきめない。トイレに前傾姿勢で座った状態だと、いきみの方向と肛門管の軸が近くなり、さらに重力の影響も加わりいきみやすい。いきみやすい姿勢は、①やや前傾②腹圧をかける③足底を床にしっかりつける


「そのため朝食後にトイレに座る事は理にかなっている!」


等、駒場苑が大切にしている事の根拠を改めて第三者から説明してもらい、排泄ケアの重要性を再確認出来ました。


職員さんの評判もとても良い研修でしたので、10月4日(木)にまた企画したと思います。太陽化学さんありがとうございました!
2018.06.07 14:50 | 固定リンク | 未分類
駒場苑グループ 基礎研修「介護技術」
2018.05.24
  
本日駒場苑グループの基礎研修「介護技術」を行いました。


講師は特養3階介護士三本菅さんです。


駒場苑介護百人一首の介護技術を皆で輪読した後、ポイントの確認を実技で行いました。


特に今回は「膝ブロック」の有効性について確認出来ました。


ご利用者を車椅子やベッドに移乗する際に、ご利用者の足と足の間に介助者の足を入れて行う事が一般的ですが、これだと少しでも足の力が残っている方にとっては自分の力が使えず、結果介助者も全体重がかかってしまい負担が増えます。


少しでも足に力の入る方には、しっかり足を床に着いてもらった後にご利用者の両膝を介助者の両膝小僧でブロックした状態で立位をとってもらうと、支点が両膝となり、重心が移る事で、楽に支える事が可能になります。またご利用者の足の力も活かされて生活リハビリにもなります。


駒場苑でも実はこの膝ブロックをやっている人とやっていない人がいて、ご利用者の生活リハビリと職員の腰痛予防のために、こうゆう機会に膝ブロックを広めていきたいと思いました!
2018.05.24 17:58 | 固定リンク | 未分類
目黒川 ドン・キホーテお花見会
2018.03.29
    
本日、ドン・キホーテさんにご招待して頂き、目黒川のお花見会に参加して来ました!今や目黒川の桜は一大観光スポットになっており、ものすごい数の人達が、ビール等を片手に散歩をしていました。そんな中でも、ドン・キホーテさんに貸し切りスペースを頂いたので、特等席でゆったり過ごす事が出来ました。

今年は時期といい、当日の気温といい、絶好のお花見日和でした。


お花見をしながらお弁当を食べて、、ドン・キホーテさんには毎年誘って頂き、本当に感謝です。プライベートでさっそくドンキに買い物に行こうと思います(笑)


スペースに限りがあるので、昨年からは行った事のない方をお連れしています。行けなかった方は、当施設の敷地内そのものが桜並木になっていますので、そちらにお連れしたいと思います!
2018.03.29 11:31 | 固定リンク | 未分類
駒場苑グループ 基礎研修「介護技術」
2018.03.15
  


本日、駒場苑グループの基礎研修「介護技術」を行いました。


今回の講師は特養3階の石井介護士です。


介護技術という事だったので実技的な事だと思っていたのですが、予想外にレゴ・ブロックを使ったワークでした(笑)。


グループで一人ずつ順番に数秒間だけ出来上がったレゴの作品を見て記憶し、話し合いながらその作品と同じ物を作らなければいけないというもので、これがなかなか難しい。順番に見るというのがポイントで、この研修の狙いはそれを通じて報連相の大切さコミュニケーション技術を学ぶというものでした。


こうゆう風にゲーム感覚で報連相やコミュニケーションも学べるのはとても良いですし、コミュニケーションも介護技術の1つと思えば、あえてこれを介護技術の研修に持ってきたのもうなずけます。


今年度の基礎研修はこれで終わりです。職員さんが講師を持ち回る事で、いろいろな企画が生まれて個性溢れる良い研修になったと思います。来年度も引き続き、基礎研修は行いますので、よろしくお願い致します。


来年度第一回目は4月12日(木)16:00~


テーマ:「理念


講師:中村施設長


です。どなたでも参加可能ですので、参加希望お待ちしております!

2018.03.15 11:12 | 固定リンク | 未分類
節分
2018.02.03
    
本日節分のイベントとして豆まきを行いました!


今年も駒場苑(特養、デイサロンこまば、グループホームこまば)、白寿荘(養護老人ホーム)、氷川ホーム(軽費老人ホーム)でそれぞれ鬼を選抜してそれぞれの事業所を回りました。


各事業所選抜で鬼を出す事によって、鬼同士が鬼の完成度を競う傾向になってきており(笑)「今年は氷川ホームに負けないぞ」と駒場苑も息巻いていましたが。


始まってみると今年も氷川ホームの鬼に持っていかれました(左上写真中央)


事業所1つ1つとしては最小の人数で鬼のクオリティが自然と上がり(笑)結果イベントの楽しさも高められるというとても良い事尽くしの合同イベントでした!
2018.02.03 09:45 | 固定リンク | 未分類
基礎研修「接遇」
2018.01.18
  
本日、駒場苑グループの基礎研修「接遇」を行いました。


講師は4階介護職の加藤さんです。


この基礎研修は主に駒場苑で独自で作った介護の教科書的存在「介護百人一首」を使って行うのですが、その説明はもちろんそれについて皆で話し合い、理解を深めるような構成で企画してくれました。


接遇といっても単に言葉遣いという事ではなく、関わり方、関わる姿勢についてそれぞれ再確認できたと思います。


関わり方が不適切になっていく先には虐待があります。そうならないように、早め早めの段階で不適切な関わり方がないかチェックしていく必要があります。特養駒場苑では毎月そのチェックを職員さんに行ってもらっていますが、何のためにそれをやるのか、この研修で共有出来たのではないでしょうか。


次回は、2月15日(木)16時~
「排泄」講師:3階介護職 三本菅さんです。
2018.01.18 10:49 | 固定リンク | 未分類
クリスマス会開催!
2017.12.21
    本日、特養、グループホーム合同でクリスマス会を行いました!


礼拝には以前駒場苑で働いていて、現在は牧師をされている勾坂牧師にお願いしました。


礼拝後、この日のために練習してきたご利用者によるピアノ演奏に皆でクリスマスソング、サンタによるプレゼントのお届け等、お楽しみ会を行いました!
2017.12.21 16:27 | 固定リンク | 未分類
ゆず湯週間開催中!
2017.12.20


今週は冬至という事もあり、駒場苑はゆず湯週間です!


この柚子なんですが、実は埼玉にある特養「吾野園」さんからの寄贈です。


吾野園さんは数年前に駒場苑に個浴実習に来られ、その後機械浴ゼロを達成したいわば同志の施設です。


その吾野園さんの近くの山で毎年柚子がいっぱいとれるという事で、送って頂いてます。


毎年ありがとうございます!頂いた柚子はこうして駒場苑のご利用者に喜んで頂いています!


今週いっぱいゆず湯をたっぷり楽しんで頂きます!
2017.12.20 16:11 | 固定リンク | 未分類
基礎研修「入浴」
2017.11.16
  
本日、駒場苑グループの基礎研修「入浴」を行いました。

特養駒場苑では機械浴ゼロで、すべての方が個浴で入浴しています。


それを支える技術を今回、4階介護職の渡辺さんが講師になって伝えてくれました。


参加者は特養だけでなく、グループホームや訪問介護の介護職、居宅のケアマネ等。皆さんどうやって個浴に入っているのか興味津々で、積極的に質問していました。その結果、実技が盛り上がりすぎて、後半のグループワークが急遽なくなる事態に(笑)


研修を終わった後、「こんな良いお風呂がある特養は他にないでしょう」「こうすれば入れるのか~」「訪問の際の介助方法として参考になりました」等、それぞれ何かを吸収していったようでうれしかったです。


せっかくの機械浴ゼロの技術を特養だけで終わりにする事なく、駒場苑グループで共有していく良い機会になったと思います。


参加者の皆さん、講師の渡辺さんお疲れ様でした~!
2017.11.16 17:16 | 固定リンク | 未分類

- CafeNote -