*---- 施設長のひとこと ---------------------- もくじ -- home * back * --------------*

         
 
 
 
                                        H30.01.15

 「一言の大切さ」〜イライラも笑顔も〜

 年末から秋田に嫁いだ娘が帰ってきており、賑やかな正月を過ごしました。先日も休みの日に
「お父さん、お昼どうするの?」
「食べるよ」
「じゃあ一緒に食べに行こう」
と財布を持たない娘達を連れてファミレスに行きました。
せっかくなので、img
「生ビールください」と注文。昼のビールって背徳感と相まって美味しいんですよね。娘達のハンバーグをよそに待つこと10分くらい。いい加減待ちくたびれて
「ビールまだですか?」と穏やかに聞いたところ、サーバーが不調で時間がかかっているとの事。更に待つこと5分、全ての料理が揃い、娘達も半分以上食べ終わったのでウェイトレスさんに
「もう結構です。」とチョット苛ついてお断り。帰りに支払いをして何気なくレシートを見たら「生ビール1」と印字があり、
「ビールはキャンセルしたんですが・・・」と伝えたところimg
「本当ですか?」と言いがかりをつけている客のような扱い!この辺で苛つきMAXです。
 一言機械の不調を伝えてくれれば、一言「すみません」と言ってくれれば、皆気持ちよく過ごせるのに。
 外へ出た私に娘達が
「お父さん、ごちそうさま」この一言で笑顔を取り戻せました。



もどる
   
     
         

前のページヘ     次のページへ

 


home * page_top * back *
************************************************