*---- 
介護百人一首 --------------------------目次 * 前ページ  * 次ペー--*
 

 






(注釈)
杖を使って歩く方の介助では、マヒがある場合、先に杖をつき、マヒ側の足を先に出し、次に健側の足を出すという順番に歩くと、スムーズに歩く事ができます。マヒがない場合も、利き足等のご本人にとって動きやすい側を健側、動きにくい側を患側と当てはめて行うと良いです。










 


********************************************

目次
 * 前ページ  * 次ページ